【100均知育】動物3ヒントクイズを無料ダウンロード【ダイソーものしりカード】

動物3ヒントカードを無料ダウンロード ハンドメイド・手作りおもちゃ

みなさんは「3ヒントクイズ」という遊びをご存じでしょうか?
あるモノについて3つのヒントを聞いて、それが何かを当てるゲームで、注意力や思考力、推理力を育てることができると言われています。
言語理解能力を伸ばす効果もあるとのことで、上の娘の療育にも取り入れられていました。

今回は、ダイソーで販売されている「ものしりカード 動物」と一緒に遊べる3ヒントクイズの問題カードを作成しました。
市販の名刺用紙に印刷してすぐに使うことができますので、是非ご活用いただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

「ものしりカード 動物」の特徴

ものしりカードとは

ダイソーの知育カードは、ダイソーの数ある商品のなかでも、子育て中のママに人気のある商品の一つです。
種類もとても充実していて、ものしりカードや絵合わせカード・シルエットカード・数カードなど、様々なカードが販売されています。

その中で今回紹介する「ものしりカード 動物」は、動物のリアルな写真と説明が載せられています。
しっかりと厚みのあるカードで簡単に破れてしまうことはなく、
大き過ぎず小さ過ぎずで手頃なサイズ感(横10センチほど)であることも魅力的です。

3ヒントクイズとは?

3ヒントクイズとは

3ヒントクイズとは、あるモノについての3つのヒントを聞いて、それが何かを当てる遊びです。
1〜2つ目のヒントで〇〇だ!と思っても、3つのヒントが当てはまらないと言うこともあるため、
最後までしっかり聞かないと取ることができません。
カードを取るためにはその“動物”の特徴などの知識が必要となってくるので、遊びながら楽しく学ぶことができます。

3ヒントクイズの効果

注意力・観察力

3つのヒントを手がかりに、“動物”を探すことで、注意力・観察力を養うことができます。
話を最後まで聞く習慣付けや思いつきで手を伸ばしたくなるのを我慢する力も伸ばすことができるのではないかと思います。

言語理解能力

耳から入ってきた情報を理解し、自分の持つ知識と当てはめながら何の“動物”かを考えることで、言語理解能力が鍛えられます。
また、自分で読み札を読み上げる中で、文章を読む力を育てることができます。

コミュニケーション

親子で楽しくコミュニケーションを取る中で、ルールを守ること、人の話を聞くことなど、コミュニケーションの基礎を学ぶことができます。

オリジナル「動物 3ヒントクイズ」問題カード

問題カードについて

今回は、「ものしりカード 動物」にでてくる動物(全28種類)の3ヒントクイズの問題カードを用意しました。
ものしりカードと一緒に、是非ご活用いただけたら嬉しいです。

  1. “ものしりカード”を聞き手の前に並べる
  2. 読み手が“問題カード”のヒントを一つずつ読み上げる
  3. 聞き手はどの動物か分かったら“ものしりカード”を指さす

というような感じで、カルタのようにも遊べると思います。

スポンサーリンク

ダウンロードはコチラから

動物3ヒントクイズ(名刺カード用・枠なし)
動物3ヒントクイズ(名刺カード用・枠なし)
動物3ヒントクイズ(普通紙用・枠あり)
動物3ヒントクイズ(普通紙用・枠あり)

今回は、枠なし/枠ありの2タイプを用意しました。
名刺カードに印刷する場合には、枠が印刷されない方が見栄えが良いと思いますので、枠なしタイプをご利用ください。
普通紙に印刷する場合には、枠ありタイプを印刷し線に沿って切り分けてご利用いただければと思います。

名刺カードへの印刷方法

今回はDAISOで販売されているDAISO「名刺カード」にピッタリと印刷できるようにデータを作成しました。
縮小しないで(原寸で)印刷するために、印刷のダイアログで拡大・縮小されない設定にして印刷してください。

・「ページサイズ処理」の「サイズ」を「実際のサイズ」(Acrobat XI・Acrobat DC)
・「ページサイズ処理」の「ページの拡大/縮小」を「なし」(Acrobat 8)
PDFを縮小なしで印刷

使い方・注意事項

家庭用のプリンタで印刷してご利用ください。
印刷紙:A4サイズ(DAISO「名刺カード」がオススメ)
カラー印刷

「保育・教育の場で使いたい!」という嬉しいお問合せをいただくことがございます。
すぐに返信ができないことが多いので、是非どんどんご利用ください。

※ 著作権は放棄しておりません。転売販売・加工・再配布はご遠慮ください。
※ ファイルへの直リンクもお断りいたします。
(こちらの記事、ブログへのリンクは大歓迎です♪)

コメント

タイトルとURLをコピーしました