トイレトレーニングのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
楽しくトイレトレーニングを進める基本4ステップ

こんにちは。
昨日の記事で宣言したように、
現在我が家ではトイレトレーニングの準備中です。
今回の記事では、そもそもトイレトレーニングはどうやって進めればいいのか、そんな疑問をまとめたいと思います。

トイレトレーニングの基本ステップ

  1. トイレに興味を持たせる:
    おうちの方がトイレをしている様子を見せたり、絵本やおもちゃなどを用いたりして、トイレで排泄をするイメージ作りをします
  2. トイレにいきやすくなるための環境づくり:
    まずはお子さんがトイレに行きやすくなるように、トイレを清潔にし安全性を確認したり、グッズなどで明るい雰囲気を作ったりなど、おうちの方が環境を整えます
  3. トイレに何度も座ってみる:
    起床時や遊びが一段落ついたときに少しずつトイレに誘い、トイレに座らせて実際にトイレでおしっこをしてみます
  4. 出る前に「トイレ!」といえる:
    出てからではなく出る前に「トイレ!」といえるようになったら、トイレトレーニングは完了です

実際、トイレトレーニングはそうスムーズに進むものではないと思います。
何度も後戻りしながら、ゆったりとした心で進めることが大切とのことです。

まとめ

娘は今日もこどもちゃれんじ「おしゃべりトイレちゃん」で楽しそうに遊んでいます。
第一段階のトイレに興味を持つステップはクリアしているのかなと思うので、娘がトイレに行きやすくなるための環境づくりをしていこうと思っています。
現在は、トイレトレーニングを進める上での便利グッズを調べているところです。
オマルにしようか、補助便座にしようか……。悩んでしまいますね~~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*