川崎病で入院。実際にかかった入院費用。

点滴の様子

こんばんは。
当ブログには「川崎病」という検索キーワードにて、多くの方が訪れてくださっています。それだけ川崎病を患うお子さんが多いということだと思うので、あまり喜ばしいことではないのですが……。

娘のリアルな体験記が少しでも誰かの役に立てば嬉しく思います。
今回の記事では、娘の入院で実際にかかった「川崎病の入院費」について紹介したいと思います。
続きを読む

LINEグループトークを活用した、ママ友関係

寄り添う子ども

こんにちは。

子どもが生まれると子ども中心の交友関係へとガラリと変わり、
ママ友付き合いに悩むママも多いと思います。
今回の記事では、LINEグループを使ったママ友関係について、私自身の経験から記事にまとめたいと思います。
続きを読む

川崎病に1億7千万円寄付した女性に感激

聴診器

こんばんは。
今回の記事は、川崎病の娘を抱える母としては見過ごせないニュースを紹介いたします。

なんと、神奈川県横須賀市の女性実業家が、
「自分が死んだら、全財産を最も有効な活用先に寄付したい」と、
川崎病研究に1億7千万円もの遺産を寄付してくださったそうです。
続きを読む

SPONSORED LINK

ママ看護師の語る「抱っこ」の話

赤ちゃんを横抱きする父親

こんにちは。
子育てをしていると、お子さんを抱っこしている時間がとても長いですよね。

今回、近所の保育園の子育て支援ひろばにて、
保育園に務める看護師さん(二児のママ)による「抱っこの話」を聞く機会があったため、内容をまとめたいと思います。
続きを読む

(完成)ままごとキッチンの作り方【その3:水道編】

完成したままごとキッチンの水道を取り付けた様子

こんにちは。
前回の記事に引き続き、今回も手作りままごとキッチンについてです。
コンロを取り付けただけでも、ただのカラーバックスが急にままごとキッチンらしく見えてきました。
今回の記事では、手作りままごとキッチンの作り方【水道編】として、水道の制作過程を紹介します。
続きを読む

SPONSORED LINK

ままごとキッチンの作り方【その1:材料の下準備編】

材料から切り出したままごとキッチンのパーツ

こんにちは。
今回の記事は、手作りままごとキッチンの作り方【材料の下準備編】です。
私は自宅でのこぎりを使って木材のカットを行いましたが、
ホームセンターで木材を購入すればカットサービスをやっているところも多いため、そちらを利用することもオススメですよ。
続きを読む

【製作費1,000円】カラーボックスで作る、ままごとキッチンの作り方

ままごとキッチンの作り方

こんにちは。
もうすぐ1歳半になる娘は最近ままごとに興味を持ち始め、保育園の支援ひろばに連れていくといつも夢中で遊んでいます。
包丁セットなどのキッチン小物は100円ショップでも手軽に手に入りますが、支援ひろばにあるようなままごとキッチンはなかなか高価で手を出しにくいですよね。

悩んだ末に、カラーボックスを使ってままごとキッチンを手作りすることにしました。
自宅にあった使っていないカラーボックスを使ったため、製作費はわずか1,000円。不器用な私なりに工夫して頑張って作りましたので、制作過程を含めて紹介します。
続きを読む