【お家でモンテッソーリ】100円ショップ(ダイソー)の「図形パズル」が使える!【100均知育】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
100円ショップ「ダイソー」で購入した図形パズル

こんにちは。

100円ショップ(ダイソー)でなかなか使える「図形パズル」を見つけました。
「積み木でパズルA」
「積み木でパズルC」
今回の記事では、そのパズルを活用した様々な遊び方を紹介します。

モンテッソーリ式、メソッドカードの遊びにも発展させることができ、オススメの知育玩具です。

材質はどちらも「MDF材」「木」。
対象年齢は3歳以上となっています。
購入した図形パズルの品質表示

まるでタングラム!?図形感覚が磨かれるパズル遊び

ダイソーで購入した「積み木でパズルA」はタングラムによく似た作り
「積み木でパズルA」は、
正方形を三角形や四角形をはじめとした7つのパーツに切り分けされた図形パズルで、
組み合わせることであらゆる形を作ることができます。

対象年齢は3歳以上。
角が尖がっているのが少し気になりますが、
どの面もムラなくキレイに塗装されていて、とても100円とは思えない仕上がりです。

集中力や図形感覚が磨かれ、知育にも効果があると知られている、
数理パズル「タングラム」とも似たような形をしていますね。

タングラムの参考画像

Wikipediaより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0)

答えがひとつしかないジグソーパズルと違い、タングラムには複数の答えが存在します。
そのため、以下のような知育効果があると言われています。

・集中力を伸ばす
・考える力を伸ばす
・手先を器用にする
・親子間のコミュニケーションを深める

図形パズルとして遊ぶのが少し難しいうちは、次のような遊び方をしてもおもしろいと思います。

高く積んでね

高く積んでね
全てのパーツを3個、4個、5個……と高く積み上げる遊びです。
空間や高さの感覚を理解する効果が期待できます。
図形の大きさ、形がバラバラなので、用意する形によっては結構難しい!
手先の器用さを磨く効果もありそうです。

同じ色あつめ

同じ色あつめ
赤、黄、青、緑の4色のパズルですので、
色を認識する遊びに発展させることができます。
「赤い三角はどれ?」というようにやり取り遊びをすれば、色と形のことばを広げる効果も期待できますね。

大きさくらべ

大きさくらべ
大きなパーツと小さなパーツがありますので、
大きさの感覚の理解にも役立つと思います。
2枚のパーツを並べて「どっちが大きい?」と質問したり、
たくさんのパーツを並べて「同じ大きさのパーツはどれかな?」と質問したりすると、
大きさとことばの理解を広げることができそうです。

さわって、あてよう!

さわって、あてよう!
巾着袋などに1枚のパーツを入れ、
それを手で触らせて何に触ったのかを当てるクイズも楽しそうです。
たくさんのパーツを入れて手の感覚だけで四角を取り出そう!といった遊び方も良いですね。
認知力や感覚能力を高める効果が期待できます。

同じ形を積み上げる遊びができる、図形パズル

100円ショップダイソーで購入した「積み木でパズルC」
「積み木でパズルC」は、
穴の開いたパーツを本体の棒にさして、同じ形を積み上げていく図形パズルです。
対象年齢は3歳以上。
少しパーツが細かく、棒で目をついてしまっては危険ですので、
使用する際は大人の方がしっかりと見ておく必要がありそうです。

こちらの商品は、Amazonで人気の図形パズルとそっくりです。

丸、三角、四角などのパーツを本体の棒にさして重ねていく知育玩具。
パーツは黄色、青、緑の3色が使われていて、
形や色、大きさの違いを遊びながら学ぶことができるのではないかと思います。
しっかりと棒に合わせないとさすことができないので、手先の器用さも高められそうですね。

こちらも本体の棒にさすだけでなく、
パーツ単体を積み木のように積み重ねたり、同じ色集めに使ったりなどの
いろいろな遊びに発展させることができそうですね。

ループとおし

image
各パーツには1~4つの穴が開いているので、
そこに紐を通して「紐とおし」として遊ぶことができます。
小さな穴に紐をとおす動作は小さなお子さんには難しく、手の運動発達を促す効果が期待できます。
自分の手先をよく見て慎重に作業を進めることで、
集中力を高めるのはもちろん、目と手の協応動作、手指のコントロールができるようになるそうです。

同じ色あつめ

同じ色あつめ
色:黄色、青、緑の3色
形:丸、三角、長方形、正方形の4種類 の計12枚のパーツで構成されていますので、
色と形を認識する遊びに発展させることができます。
それぞれ一枚ずつありますので、お子さんにも分かりやすいですね。

数の学習

各パーツには1~4つの穴が開いているので、
一緒に穴の数を数えたり、「どちらの穴が多いかな?」などのやり取り遊びをしたりする中で、
数にたいする認知力を高める効果もありそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本当にオススメのおもちゃです!
たかが100均と思っても、つくりもしっかりしていました。

100円ショップに実際に足を運んでみるとおままごとセットや電車のおもちゃなど、知育玩具は他にもたくさん販売されています。
人気の商品はすぐに売り切れになってしまうことも多いので、気になる商品はゲットしておきたいですね。
お子さんのお気に入りの知育玩具、是非100円ショップで見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*