【自分の名前で】ひらがな練習プリントの作り方【無料でできる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自分の名前でつくる「ひらがな練習ぷりんと」

こんにちは。
春から年少さんになった娘。
少しずつ「ひらがな」に興味を持ち始めて、自分の名前のひらがなを看板などに見つけると
「みてー!はなこの“は”があったよー!!」と嬉しそうに教えてくれます♪
(注:実名は花子ではありません。笑)

運筆のワークにも喜んで取り組んでいるので、
ぜひ自分の名前のひらがな練習プリントを準備してあげたいなと思い方法を調べたので紹介します。

ワードで自作する方法

真っ先に思いついたのが、WordやExcelで点線で文字を入力するやり方でした。
しかし、私が調べる限りそのような方法はありませんでした。
CADなどのソフトウェアを使えばできるようでしたが、
我が家のパソコンには入っていないので別の方法を探すことにしました。

そして下記の二つの方法を思いつきました。
Wordで作成したひらがなプリント

ワードアートで点線文字を作成する方法

WordやExcelにもともと入っている「ワードアート」を用いると、
輪郭が点線で囲まれた文字を表示することができます。

細かい手順はお使いのバージョンによって異なってしまうため割愛しますが、
1)ワードアートに「名前(練習したい文字)」を入力
2)「書式」から「ワードアートのスタイル」を変更
 ・「文字の塗りつぶし」をなくす
 ・「文字の輪郭」→「実線/点線」から好みの点線を選択する
ことにより、上記画像(上)のような点線で囲まれたフォントを表示することができました。

しかし、どちらかというと文字の中を塗りつぶすような出来栄えで、
イメージ通りとは言えないものでしたので、他の方法を考えることにしました。

文字色と薄いグレーにする方法

続いて思いついたのが「文字色を薄いグレーにする」方法です。
上記画像(下)のようなイメージです。

普通に文字を入力して、文字色をグレーに変更するだけでとっても簡単です!
グレーの文字を濃い色の鉛筆・ペンなどでなぞればよいので、
変に点線にこだわらなくても、この方法で十分ですよね。

インターネット上で作成しダウンロードする方法

無料ひらがなドリルメーカー「おなまえどりる」

さらに調べていたところ、
インターネット上で好きな文字でひらがな練習プリントをつくるサービスを発見しました。

無料ひらがなドリルメーカー「おなまえどりる」

10文字以内の文字を入力して「プリントを作る」ボタンを押すと、
ひらがな練習プリントが出来上がります。
書き順の見本を表示することもできて、市販されているひらがなワークのようです。
娘の名前だけではなく
「あいうえお」「かきくけこ」などの50音順のプリントもたくさん印刷して、
どんどん練習させてあげたいなと思いました。

なによりすごいのが、
ひらがなだけではなくてカタカナ・ローマ字にも対応をしているところ。
娘が小学生になってからも、ずーっとお世話になる予感がします。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
今はインターネット上にいろいろなサービスが公開されてて、本当に便利な世の中ですねー!
自分で作成するのも楽しいのですが、
既に公開されているサービスをいろいろと活用しながら、
お金をかけずに済むところは節約をしながら子育てができたらなと思います♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*