図書館

子どもの情緒を育てるために、子育てに絵本の読み聞かせを取り入れているママは多いと思います。
子どもの世界を広げるためにも、いろいろな絵本を読んであげたいですよね。
そんな絵本を、誰でも無料で手に入れられる方法があります。

その方法は、ずばり、図書館で借りることです。
なんだ、そんな方法か…、とガッカリしたあなた。
図書館は利用方法次第でもっと便利になるんです。

インターネット予約を活用しよう

子どもを連れて図書館に行くと、正直、本を選ぶ余裕なんてありません。
また、読みたいと思っている本があっても見つけ出すなんて不可能です。

最近は、インターネット予約を受け付けている図書館が増えてきました。
≪インターネット予約を利用するメリット≫

  • 窓口で受け取れるので、自分で探す手間が省ける
  • 最寄りの図書館になくても取り寄せてくれる
  • 人気の本でも順番が来たら借りられる

特に、子連れママにとっては、探していた本を窓口で受け取れることが一番うれしいところです。

ワタシ流、図書館活用術!

私は普段から、図書館へ出かける前にはインターネット予約を活用するようにしています。
まず、インターネット上でおすすめの絵本をチェックして、読みたい絵本を予約します。
絵本ナビなどのサイトをチェックすると、いろいろな絵本のレビューがチェックできます。
そして、図書館からメール等で準備完了の連絡が来たら、お散歩がてら取りに行きます。

図書館に到着したら娘は館内を歩きたがるので、しばらくは娘と一緒に絵本コーナー巡り♪
このとき、娘が興味を持った絵本を数冊手に取り、
娘が満足したら貸出窓口に行って、予約していた絵本と一緒に借りて帰ります。
こうすれば娘が読みたい本と、私が読ませたい本が一緒に借りられます。

これまでは娘を連れて図書館に行くと娘を追いかけまわしながら絵本を選んでとても疲れたのですが、この方法で図書館を利用するようになってからは図書館がとても楽しめるようになりました。

実は、CDやDVDまで借りられる!

全ての図書館ではないのかもしれませんが……、
私の家の近所の図書館ではCDなどの貸し出しも行っています。
ジャンルも幅広くJ-POPから洋楽、クラッシック、童謡まで扱っています。
よくよく探してみると、娘が大好きなEテレの「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」のCDまでありました。
娘は音楽が大好きなので、私が家事をしている間などには借りてきたCDを流しているとご機嫌です。
是非、お近くの図書館もチェックしてみてくださいね。

借りたい絵本がなかったときは、リクエストもできる

実は、図書館にはリクエストボックスがあって、借りたい本やCDなどをリクエストすることもできます。
もちろん、図書館側で購入するかは判断をするので必ず手に入れられるとは限りませんが私も何度かリクエストを投函したことがあります。

絵本が本当に無料でもらえちゃうことも……

図書館では定期的に、貯蔵期間を過ぎた書籍をリサイクル本として無料配布しています。
私は図書館に足を運んだらまずはリサイクルコーナーをチェックし、欲しい絵本があったら持ち帰っています。
ママが絵本を選んで購入するとどうしてもジャンルが偏りがちになるので、自分では買わないような絵本が手に入っていいですよ。

マイ・ルールを作って、楽しく図書館を活用しよう

絵本はいろいろあってそれぞれ内容が違うので、買い揃えようとしたらキリがありません。
なので私は、絵本は必ず購入する前に一度図書館で借りてきて、娘の反応を見るようにしています。
一度借りて読んで娘が気に入ると、次回図書館に行ったときに自然とその絵本に娘が手を伸ばしていることも。
そして、同じ絵本を何度も借りることになったら、その絵本は娘にとって必要な絵本なので購入をします。

図書館で絵本を借りると、モノを大事にすることも学習できますし、
「図書館の中では静かに」「ここでは走っちゃダメ」などのしつけにもなると思っています。
ショッピングモールに行った時って娘が欲しがっても買ってあげられないことって多いですよね。
でも、図書館なら(無料なので)どんなものでも娘が興味を持ったら借りてあげられるのです。
だから私は娘と図書館を歩くのが好きです。娘にも図書館大好きな子供に育ってほしいなと思います。